大人も使える「Amazon Kindleキッズモデル」

AmazonのKindleでは初めての,「キッズモデル」の「Kindleキッズモデル」が¥10,980で登場しました。
Kindle電子書籍リーダーは,Amazonの読書専用に設計された端末です。
ゲーム,動画,広告などは一切なく,スマホのようにメールやSNS等によるプッシュ通知がないため、読書だけに集中することができます。

1年間の子供専用のFreeTime Unlimited利用が含まれているので,児童書の名作や学習マンガm人気シリーズまで,1,000冊以上の子ども向けの本が1年間追加料金なしで子供用コンテンツが読み放題。辞書、単語帳、目標達成バッジなど、多彩な機能で読書のレベルアップをサポートします。
FreeTime Unlimitedのペアレントダッシュボードでは,読書の目標設定や,本ごとの読書の進捗も確認することができます。
FreeTime Unlimitedは,1年間の無料体験終了後は、月額980円またはAmazonプライム会員は月額480円の定額サブスクリプション購入することも可能。

読書履歴や子どもの年齢に基づいて,おすすめの本が表示されるので,次の一冊を見つける手助けにもなります。

2年間の限定保証付き。壊れても無料で交換。

FreeTime Unlimited機能からログアウトすると,通常のKindleとして使用することもできるので,大人でも使えます。
通常のKindleとの違いは,
1.キッズカバーが付属
2.1年間追加料金なしで対象のキッズコンテンツが読み放題
3.2年間限定保証付き(通常のKindleでは1年)
4.容量が8GB(通常のKindleは4GB)
5.広告表示なし

Kindleキッズモデル」は,10/30(水)発売。

Kindle電子書籍リーダーのディスプレイは、カラーではなく16階調グレースケール表示なので,カラーでコンテンツが見たい場合は,Fireキッズモデルがオススメです。

関連アイテムby楽天

Amazon書籍・雑誌
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました