PR

「緊急事態宣言」2日目

Nihonbashi Takashimaya COVID-19 Business suspension

頑張ると言っていたお店も,この緊急事態宣言後に,受け止め方を変えてきているところも増えている。

ランチだけでしばらく頑張ると言っていた馴染みのお店も,とうとう,「状況を鑑みて」しばらくの間休業を余儀なくされるとのこと。
5月6日を迎えれば,また開店できるところはいいけれど,体力の無いお店は,そのまま閉店ということもありうるようだ。

自粛要請もいいけれど,玉虫色の解釈ができてしまうのと,同調圧力の怖さで,
いっそのこと,「外出禁止」してくれればいいのにとも思う。いいよ,「保障はしないけど」ってのは変わらないわけだし。

上のタカシマヤのように,紋切り型のお知らせもあるけれど,

ISHIYA COVID-19 Business suspension
昨年9月東京にできたばかりの石屋製菓のカフェ「ISHIYA NIHONBASHI」もしばらく休業。
「一刻も早く事態が収束し,皆様に美味しいスイーツを提供できる日が戻ってくることを願っております」
石屋製菓は,北海道内の小中高の新入生約12万人に同社の主力商品「白い恋人」を贈呈するようですね。

Starbucks COVID-19 Business suspension
こちらはスターバックス。
「スターバックスでの時間を楽しみにしてくださっていたお客様にはご不便をおかけしておりますが」
と,お店のお客さんのことを慮った文章は,気持ちが伝わってくるような気がする。

9日,千葉県内では新たに30人の新型コロナウイルス感染者が確認され計343名に,東京都内の新たな新型コロナ感染者は181人で計1,519人だった。

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

diary千葉東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました