駒込「台湾甜品研究所」でBull Puluのふわふわしっとりな「台湾かすてら」が100円引きで

bull pulu 台湾かすてら

駒込に整体を受けに通っていて,ちょっと寄れる所に「台湾カステラ」を売っているところがあると聞いて,やってきた。
台湾甜品研究所
東京都豊島区駒込1丁目28−11 林ビル

台湾甜品研究所
JR駒込駅の東口(低い方)をアザレア通りに向かって降りて,すぐ右の路地にある,JRの駅ナカなどで最近よく見かけるタピオカドリンクの「Bull Pulu」の本社もここにある。1階が工場兼直売所になっていて,台湾カステラの他にタピオカドリンクなども購入できるが,イートインスペースはないので,そのまま外で飲むことになる。
台湾甜品研究所 bull Pulu
「台湾かすてら」は,他の店舗だと700円のところ,直売所だからか600円で購入できるのと,ちょっとワケありの台湾かすてらが驚くほどの値段で販売されている(こともある)。
冷凍の餃子も販売されているが,さすがにこれは地元のヒト用だよね。

できたてほやほやの「台湾かすてら」をその場で箱につめて,しっかりした紙の袋に入れて渡してくれる。
袋代はとられない。ありがたい。

ほんとは,近くの公園で箱を開けて賞味したいところだったのだが,気持ちを抑えて,自宅で食べてみた。
追加料金で生クリームをつけることも可能だったのだけれど,イートインがないから,これも,ほんと,近くのヒト限定だろうな。

いわゆる僕が知っている「カステラ」とは,全く違うね,これは。
bull pulu 台湾かすてら
「台湾カステラ」を食べたのは,初めてだったのだけれど,このふわふわ,しっとり,キメが細かく充実した感触,ほのかな甘みと香り,これは美味しいね。食感はスフレケーキに近いかな。面白いのは,手で持ってちぎるときの「しゅわしゅわ」音も,また台湾カステラの楽しみと言うヒトが多いこと。なので,包丁で切ったりせずに,できたてを手でちぎる楽しさも。
このサイズと食べ応えで,600円はオトク。駒込に行ったら,また買って,今度こそ,近くであけて食べてみようっと。
あ,同じものが駅ナカの店舗でも食べられるようなので,100円のために駒込までわざわざ行く必要はないとは思うけれど。

関連ランキング:スイーツ(その他) | 駒込駅巣鴨駅

<続く>

緊急事態宣言72日目
3月20日に新たに確認された感染者数
東京:342名
千葉:99名
全国:1,517名

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

foodieRICOHグルメ東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました