PR

Microsoft Bing 生成AI,かなり使えるようになってた。

AI creating beef steak
まだまだな感はあるのですが,とりあえず,さらっと読んでもらうようなブログ記事などの挿し絵として,AIに画像を生成してもらうのは,小難しい呪文(プロンプト)無しで,かなり簡単にできるようになりました。

Generative AI(生成AI)は,短期間のうちにかなり扱うのにも慣れも必要なくなりつつあります。

現在のオススメは,Microsoft Bing。
上のステーキの画像は,ここで作りました。
使ったデバイスはアンドロイド機で,Bingのアプリを使ってチャットからAIを生成しました。

自転車と指定しているのにカートだったり…
イラスト系も熟れてきました。ただ,これは「自転車に乗っている」を指定したのに,カートだったりと,日本語ではまだちょっと伝わりきらないような部分もあります。

ラーメンを食べるアンドロイド
定番?の「ラーメンを食べるアンドロイド」は,指まで完璧。

簡単なほうの生成AIで,これからもいろいろ試していこうと思います。

関連アイテムby楽天

MicrosoftSNSインターネットガジェットコネタ
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました