バナナの葉で包む「ランプライス」で一気に記憶が蘇った。「シーギリ・スリランカ」

Lump Rice

職場の近くにできたスリランカレストランが,「戻ってくるよ」というメッセージを残して閉店してしまって残念に思っていたところ,全く同じ場所に違うスリランカレストランがオープンしたのを確認したので,ランチで入ってみた。

「シーギリ・スリランカ」
という名前なのだけれど,「シーギリヤ」じゃないんだ?と,ちょっと語呂が不思議に思えるのだけれど,たぶん,何か意味があるんだろう。
Sigiri Sri Lanka" Lunch menu
ランチメニューは,こんな感じ。他に,一品料理も注文できるようだが,左上の「ランプライス」というのを頼んでみた。

で,まずは,サラダ。
lunch salad
何の変哲も無い(貶してないよ)キャベツのサラダなんだけど,ドレッシングがちょっと酸味のある甘いドレッシング,なに,これ,ちょっと美味しい。

で,出てきたのが,冒頭のこれ。
Lump Rice
バナナの葉で包まれたスリランカのお弁当「ランプライス」
「Lump」は,英語で「塊」だけれど,表記は「Lamprais」というのもあるので,どれが正式な綴りなのかわからないけれど,オリジンはオランダかもという話もある。

「ランプライス」で,バナナの葉に包まれた,何種類かカレーとご飯が入った,こういうものをさすようだ。

Lump Rice lunch
包まれたバナナの葉をあけると,一気に湯気が。
20年ほど前に数ヶ月スリランカで働いていたことがあるので,その時に現地のヒトと一緒に食べたご飯が,やはりこんな感じだったのを突然思い出した。

Lump Rice lunch
何が入っているのかと言われると,鶏肉,サフランライス,ゆで卵,ジャガイモ,フライドココナッツ…,どこの部分を食べても美味しい。

ほんとは,全部混ぜて,指で食べたいところだけれど,まぁ,今回はフォークを使っておとなしく,頂きました。

croquette
スリランカと言えば,「コロッケ」
これも,このランプライスに付いてくる。
ホクホクで美味しい。ケチャップもたっぷり。

いやぁ,一気にスリランカへ連れ戻された気分です。

yuzu ice & Ceylon tea
デザートに,柚子のシャーベットと,やはり,ここは紅茶でしょ?ってことで,紅茶。
たぶん,スリランカのお茶なんだろうとは思うけれど,飲んで産地がわかるほどの舌はもっていない。
紅茶の産地で高地にある「ヌワラエリア」っぽい写真が飾ってあったのも,ちょっと懐かしかった。

Sigiri Sri Lanka restaurant Chiba
料理を作ってくれたスタッフさんに「ハリ・ラサイ(シンハラ語で「とても美味しい」)」」と伝えて,お店を出た。
また来ます。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:スリランカ料理 | 葭川公園駅千葉中央駅県庁前駅

緊急事態宣言50日目
2月26日に新たに確認された感染者数
東京:270名
千葉:113名
全国:1,056名

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

foodie RICOH グルメ 千葉
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました